第7章 そして、未来へ 


 弊社倉庫に眠っておりました資料を紐解き、戦前わずか20年ほどに凝縮された艱難辛苦激動の社史を皆さまに
知って頂きたいと思い、昨年5月から拙い知見でもがきながら当サイトの更新を重ねて参りましたが、そろそろ終
局の時が近づいたかもしれません。


 弊社も大正・昭和・平成と元号三代生長して参りました。大正13年7月25日の第一の創業、昭和18年7月
1日の戦時買収による第二の創業を経て、そして平成31年4月1日に第三の創業を迎えることとなりました。


 親会社である東亜建設工業株式会社により、本(平成31)年4月1日付で同じく東亜建設工業の完全子会社であ
東亜地所株式会社(不動産業)を吸収合併し、同日付で商号変更を行い、「
東亜リアルエステート株式会社」に
生まれ変わりした。